• HOME
  • > TOPICS
  • > 祝!日本遺産「箱根八里」 ~三島の日本遺産をご紹介~

祝!日本遺産「箱根八里」 ~三島の日本遺産をご紹介~

2018年5月24日、「箱根八里」が日本遺産に認定されました。


認定された日本遺産の概要


≪タイトル≫
旅人たちの足跡残る悠久の石畳道 ー 箱根八里で辿る遥かな江戸の旅路


≪ストーリーの概要≫
『天下の険』と謳われる箱根山を東西に貫く一筋の路。東海道箱根八里。
江戸時代の大幹線であった箱根八里には、当時日本で随一の石畳が敷かれました。西国大名やオランダ商館長、朝鮮通信使や長崎奉行など、歴史に名を残す旅人たちの足跡残る街道には、宿場町や茶屋、関所に一里塚など、次々に往時のままの情景が現れます。


写真


以下のURLから、日本遺産「箱根八里」の概要と、取り組みについてまとめたパワーポイントの資料がご覧いただけます(スライドショー)


https://1drv.ms/p/s!Aprd1MQP6aPlhAkFmj0I5SvMNZXT


日本遺産とは


文化庁が2015年に創設した制度で、日本の文化・伝統を語るストーリーを認定する仕組みで、歴史的魅力にあふれた文化財群を総合的に整備・活用・発信し、地域の活性化を図るものです。


日本遺産「箱根八里」の三島市の見どころ


箱根八里の西側『箱根西坂』には、日本百名城の山城「山中城」、伊豆国一宮の社「三嶋大社」などの史跡のほか、日本一の大吊橋「三島スカイウォーク」、年中フルーツ狩りが出来る総合観光施設「伊豆フルーツパーク」など新たな魅力も盛りだくさん。この機会にぜひ足を運んでみては。


箱根西坂


写真江戸幕府が延宝8(1680)年に、整備した石敷きの道。 
箱根旧街道は、三島宿から箱根峠を登り、小田原宿まで下る八里(約32km)の坂道です。
この坂道は“箱根の山は天下の険”と歌にも歌われたように、東海道第一の難所といわれ、このうち、三島宿から箱根峠を越え、箱根の関所までの区間を西坂ともいいます。
江戸幕府が延宝8(1680)年に、二間幅(約3.6m)で石を敷きつめる整備を行いました。石畳の両側には、松や杉の木が植えられています。
山中地区から笹原地区まで約2kmの区間を、往時に近い形で石畳を整備してあります。


山中城跡公園


写真緑豊かな史跡公園で、特徴的な 堀である「障子堀」、「畝堀」が美しい山城跡です。
山中城は、永禄年間(1560年代)小田原城を守る城として、後北条氏により創築され、天正18年(1590年)、天下統一を目指す豊臣秀吉の大軍の前に、わずか半日で落城したと言われる悲劇の城です。
北条流築城術の粋を集めた「障子掘」や「畝掘」が有名です。
歴史的な面、技術的な面で評価され、「日本百名城」にも選定されています。
富士山・駿河湾を始め、雄大な自然を一望でき、季節には、ツツジ・アジサイ・スイレンが楽しめます。


三嶋大社


写真伊豆国の一ノ宮。
源頼朝が挙兵に際し、祈願をよせ、緒戦に勝利したことでも有名です。
春には、参道に200本を越える桜が咲き乱れます。
夏には、8月15・16・17日に三島市最大のイベント三嶋大祭りが行われます。
秋には、樹齢1,200年を超える金木犀が黄色い花を咲かせ、甘い香りを漂わせます。
お正月には、初詣に例年60万人が訪れ、1月7日には静岡県無形文化財指定「お田打ち神事」が行われます。
どの季節も、多くの参拝客でにぎわっています。 
源頼朝にまつわる腰掛石をはじめ、宝物館には、北条政子が奉納した国宝「梅蒔絵手箱」などの歴史資料があります。


三島スカイウォーク


写真「三島スカイウォーク」からは、『日本一高い富士山・日本一深い駿河湾・日本一長い三島スカイウォーク』の3つの日本一を1度に楽しむことが出来ます。
季節ごとに表情が変わる雄大な富士山や広大な駿河湾の景色を楽しめます。
最高地上70.6mの高さから、雄大な自然と三島の街をご覧ください。


伊豆フルーツパーク


伊豆フルーツパークでは、いちご狩り・メロン狩り・みかん狩りと、1年中季節の様々なフルーツ狩りが楽しめるほか、団体が利用できる大型のレストランやチーズケーキ工房、えびせんべい工場見学、名産品の販売も行う複合施設です。


 


 

このページのトップへ

HOMEへ
TOPICS
三島市観光協会 事務所
  • 〒411-0036
    静岡県三島市一番町2-29
    三島商工会議所 会館4階
  • TEL:055-971-5000
  • FAX:055-971-8882
  • お問い合せ:
    info@mishima-kankou.com
案内所
  • 〒411-0036
    静岡県三島市一番町16-1
  • TEL:055-946-6900
  • FAX:055-946-6908